会社案内Company profile

お客さま本位の業務運営に関する取組⽅針

1.お客さま本位の業務運営に関する取組⽅針の策定・公表

農林中⾦全共連アセットマネジメント株式会社は、受託者責任を全うすることを第⼀に掲げた「経営理念」の実現に向けて、2017年3⽉30⽇に⾦融庁より公表された「顧客本位の業務運営に関する原則」をすべて採択するとともに、本⽅針を定め、引き続きお客さま本位の業務運営に努めます。また本⽅針は定期的に⾒直しを⾏いながら、取組状況を定期的に公表し、より良い業務運営の実現に努めます。

2.お客さまの最善の利益の追求

私たちは、⾼い倫理観の下で受託者責任を全うする資産運⽤会社として、不断に専⾨性の向上に努め、ニーズに適った投資⼿段を提供することを通じてお客さまの利益に貢献していきます。

3.利益相反の適切な管理

私たちは、お客さまとの間で利益相反の可能性がある⾏為について、その⾏為類型や特定⽅法、管理に関する事項等をあらかじめ「利益相反管理のための基本⽅針」等に定め、お客さま本位の業務運営が確保されるよう、利益相反管理の態勢を確保するとともに、その⾼度化に取り組んでいきます。

4.⼿数料等の明確化

お客さまにご負担いただく販売⼿数料、運⽤管理費⽤(信託報酬)およびその他の費⽤について、当該費⽤がどのようなサービスの対価であるかの説明も含め、わかりやすい情報提供に努めます。

5.重要な情報の分かりやすい提供

ファンドの仕組み、投資対象や投資⽅針およびリスクとリターンなど、投資に際して重要な情報について、グラフなどを活⽤しわかりやすい情報提供に努めます。

6.お客さまにふさわしいサービスの提供

お客さまの投資⽬的や投資ニーズを踏まえ、お客さまの属性も考慮した商品・サービスの提供に努めます。また、お客さまにふさわしい商品・サービスの提供が⾏われるよう、販売会社への適切かつわかりやすい情報提供を⾏います。

7.役職員に対する適切な動機づけの枠組み等

「経営理念」および「共有する価値観(経営姿勢・⾏動指針)」をあらゆる場⾯で業務のよりどころにしており、⼈事制度の設計・運営にも反映させています。
また、社内外の研修や勉強会等を通じて、⾼度な専⾨性を有し誠実・公正な業務を⾏うことができる⼈材の育成に努めます。

以上