NZAMインサイドNZAM Inside

企画部

投資信託等の運用商品(ファンド)の企画・組成

 投資信託をはじめとする運用商品(ファンド)の企画・組成、既存ファンドの商品性変更対応等が中心的な業務です。
 プロの投資家である機関投資家のニーズを適えるファンドを企画・組成するためには、経済・金融市場の動向にかかる最新の情報や金融商品の知識を備えていることは当然のこととして、ファンドの商品性や様々な運用手法、投資対象資産が取引される国・市場の慣行、各種関係法令・規制等に至るまで幅広い分野の知識が求められます。こうした知識をベースに、営業・運用・トレーディング・計理等、関係する多くの部署と密に連携し、リーダーシップを発揮しながらファンド組成に向けた対応を進めています。
 以上のように、高度な専門性やリーダーシップ、そして豊富な経験で培ってきた商品設計力を駆使しながら、多種・多様なニーズにお応えしています。

レポートやディスクローズ資料の作成・届出

 お客さまにお渡しするファンドの運用報告書やレポート、目論見書の作成、有価証券届出書をはじめとする当局への届出書類の作成等が主な業務です。
 お客さまがご利用されるレポートや法令で求められる開示資料の作成は、間違いが許されない仕事です。
 投資信託の制度や計理処理等に関する広範な知識や、個々のファンドの運用状況にかかる正確な理解はもちろんのこと、数多く取扱うファンドのパフォーマンスにかかる膨大な量のデータを正確かつ効率的に処理するスキルも必要になります。
 こうした素養の研鑽に努めながら、ミスが無いよう常に緻密で正確な処理を心がけています。

経営企画等

 当社経営に関する方針や計画の策定、重要施策の企画立案、進捗管理等、会社の経営全般に関わる業務です。
 経営方針や各種計画は、会社の将来を左右する重要なものです。当社の経営・収支状況や外部環境等について正確に把握し、中長期的な展望やビジョンをきちんと見据えながら、経営陣や現場の方々との綿密なコミュニケーションの下で策定を進めることが肝心です。また、こうして企画した実践的な戦略が着実に遂行されるよう、全社に対し働きかけを行っていくことも重要な役割となります。
 お客さまから信頼いただける会社としてあり続けるためにはどうあるべきか、常に意識しながら、適切な組織運営が図られるよう努めています。