投資信託の基礎知識Basic knowledge

投資信託の換金

投資信託の換金については、解約請求による換金と買取請求による換金の2つの方法があります。また、販売会社によっては、解約請求による換金のみの場合があります。詳しくは販売会社までご照会ください。

解約請求

解約請求は、委託会社に対して信託契約の(一部)解約を請求する方法です。この場合、受益者は委託会社に対して直接、解約請求をするのではなく、販売会社を通 じて解約請求をすることとなります。
なお、投資信託によっては、信託財産を安定運用することを目的にクローズド期間を信託約款に定めている場合があります。
クローズド期間とは、設定日から一定期間について解約請求ができない期間のことです。クローズド期間中は、信託約款で特別な理由のある場合として認められた特別買取請求または特別解約請求でなければ、換金することができません。

買取請求

買取請求は、販売会社に対して投資信託の買取を請求する方法です。形式的には、受益者と販売会社との間での投資信託の売買となります。